文化・芸術

3Dアート

   6月 3日 (金) 晴れ

 昨日の午後から、高森町の「くましろホール」で

3Dあーとほーむ合同作品展が開催されている。

3Dアートと言うのは、メルヘンチックのイメージだが

可愛い少女

本日見たのは、東海道五十三次のもあって

知らない世界を垣間見ることができた。

東海道五十三次

正式名称は3Dボックスアートと言うそうである。

明日は9時から5時まで、5日の日曜日は4時で終了。

色々な作品を観られて、興味が湧くがやはり余裕が無い。

知り合いの作品もあって、ちょっとびっくりした午後だった。

| | コメント (0)

「書」の展示

   1月22日 (金) 晴れ

 昨日、訪ねたのは飯田市通り町一丁目の「ひらのや」さん。

店内のメニューボード

ランチタイムぎりぎりにたどり着いてパン2個を選んで

セットを頂いてから、2階に上がると見た事の無い「書」

展示中の2階

丁度先生がいらして、お話を聞いていると楽しさが伝わる。

新年の書き初めとして、「ひらのや」さんのスタッフも参加。

一文字を決めるのは、とある本から好きなページを選んで

書体も幾つかの見本の中から、それぞれが選び出したそうだ。

説明が上手く伝わるか分からないので、今月末まで開催の

お店を是非訪ねてみて、納得して頂ければ幸いである。

*左の大きいのは、勿論先生の今年の干支にちなんだ「書」

| | コメント (0)

どうぶつ彫刻展

   2月12日 (木) 晴れたり曇ったり

 知り合いに誘われて、創造館に行って芸術鑑賞。

ほとんどの展覧会は、作品に触れないで下さいと言うが

今回のはちょっと違って、作品に触っても動かしても良い。

作者は長年教員生活をされていた林先生である。

趣味で彫刻をはじめ、退職後は遊び心満載の実際には

ありえない形態を組み立てユーモアいっぱいの作品が

所せましと並んだりぶる下がったり、初対面であったが

とても気さくにお話されて、時の経つのも忘れるほどの

楽しいひと時を過ごした。休日無しの2月16日までと言う。

興味のある方は猫さん、ヤギさん、カバさんに会いに行って

「ニャノミヤ金次郎」や「カバの水浴」探してみてはどうでしょう。

猫の作品の一部分

| | コメント (0)

文化祭で

   9月20日 (金) 晴れ

 映画で大鹿村歌舞伎が知られているが

下條村歌舞伎も毎年11月に公演が行われている。

一昨年初めて、観る機会に恵まれ保存会の皆さん

そして子供たちも演じていることを知った。

今年は中学校の文化祭で歌舞伎クラブの生徒の

発表会があり、11月の公演には参加しないと知って

是非とも鑑賞したいと、下條村に向かった。

幕が開くと「絵本太功記 尼崎の場」立派な発表会に

おひねりが飛び拍手が沸く、カメラを置き私も遅れて

拍手を送る。その繰り返しの50分はあっという間に過ぎ

大舞台で

記念撮影に応じる生徒の皆さんのきらきらした笑顔

それはとても輝いてやりきった満足感に満ちていた。

| | コメント (2)

水石展

   9月 5日 (木) 曇りのち晴れ

 夕べの荒れた雨模様から、秋晴れの空に。

午後は一段落してから、昨日から開催されている

中電ふれあいギャラリーでの「水石展」を観賞した。

自然の中で、見つけられた「たかが石されど石」だ。

ちょっと失礼な言い方で申し訳無いのだが・・・。

本当に自然?と思われる石の数々が展示されている。

まずは、「霊峰」すごいと言うしか無い姿である。

見つけた時の感動が伝わって来る、どう観ても富士山

全体が見えていた訳では無いと言うが、驚くばかりである。

他に「八」の文字がくっきり見える題して「末広」ほ~!

10日の火曜日まで展示されて会員の方のお話も聞ける

興味のある方は是非行って来られると良いと思った。

大自然からの発見

| | コメント (0)

Vサイン?

   3月26日 (金) 晴れ一時

 さあ、開幕です。

六年の眠りから覚めた大獅子の舞い。

明日と明後日合わせて42団体が街中を練る。

本日はその中で大掛かりな代表の2団体だから

交通規制もさほど無く、と思ったがそうも行かず

団体に付いて行く人、先回りして待っている人。

所望がそこら中でかかって時間が遅れたりと

右方左方している間に演じる場所に着けず。

やっと晴れたと思ったら雪が舞ってきて近くで

見ていた犬が震えていた。怖かったのかな?

獅子を操る宇天王の指先はVサインに見えた。

この宇天王のお面をかぶると足元が見えず

ふらつく事もあり役を終えると二人で支えるのだ。

だから立っている時は大丈夫のサインなのかな?

東野大獅子

| | コメント (4)