日記・コラム・つぶやき

連休明けて

2019-0508-3454_2  

  5月8日 (水) 晴れ

長い連休はどこに行っても混むだろうからと前半の29日に

外でBBQをしようとちょっと天気が危ぶまれる中で決行!

お肉は行く前に購入して、野菜は家でカットして持って行った。

外で食べるのは1年ぶりで、何と解放的で良いのでしょう。

主人も張り切って、コンロもこの為に新たに購入した。

8人と言う大人数も美味しさを増したのだと思う。

後半は5月4日に名古屋へワゴン車1台で7人乗って向かった。

名古屋港水族館、8時からの開園となっていて着いたのは9時半

大勢の人の流れに予想通りであったが、イルカのところでは

しばらく見ることができて、大人も子供も夢中で見ていた。

元号が令和に変わったから、熱田神宮に寄って、初参りをして

帰ってきた。帰りの高速道路は反対車線は渋滞していたが

行きも帰りもスムーズで良かった。長過ぎる連休も疲れるものだ。

| | コメント (2)

春に寄せて

2019-0326-0320

   3月26日 (火)

 久しぶりに投稿しようと思ったら、全く変わっていてちょっと不安。

最近、ちょっとテンション上がらず、グチろうと思ったのだが…。

何だかなあって感じだ。いや~、その~。

病ってなんだろうと今になって、付き合うの疲れてきたのだ。

カメラが趣味で歩いているが、握力5kgほどで生活にはなれてきて

困って無いが、他人から見てもう治ったと思われているような?

違うんだよなあ。今の医学では解明できていない難しい病なのだ。

病気自慢するつもりは無いし、言って治るなら文句も言おう。

だから、痺れも痛みも黙って耐えてきた15年の日々がある。

誰も助けてくれない、いや、みんなに支えられてやってきた。

年のせいか、ずくが出ないのが悩みになってきている。

PCに向かっていると、すご~く眠たくなって横になってしまう。

5000歩目標で、半分しか歩いていないから身体が退化するのだ。

雲っているから、寒いからと理由を自分で付けて達成していない。

今日も歩いていないからと散歩に出てみると、ナズナは寒さにも

強い風にも負けないで、咲いていた。私も頑張るしかないのである。

 

| | コメント (4)

2月になっていました!

   2月 1日 (金) 晴れ

 しばらく過ぎて、更新の仕方も忘れてしまいそう?

元気でやっていますが、ズクが少し出なくなっていたのだ。

平成時代も後少し、何をやっても平成最後の文字ばかり

ちょっと便乗して、こちらも平成最後の展示を観に行った。

それは、市立病院での昨年の6月1日写真の日に撮った。

「風越山を撮ろう!」の全作品の展示である。

2月17日までなのだが、只今インフルエンザが蔓延中!

注意して、マスクを忘れず、観に行ってもらいたいものです。

続きを読む "2月になっていました!"

| | コメント (2)

花火大好き!!

   8月26日 (日) 晴れ 最高気温36℃

 もうすぐ9月になると言うのに残暑が厳しいこの頃。

伊那谷では毎週の様に祭りが行なわれ、そのフィナーレに

谷に響き渡る打ち上げ花火が夜空を彩っているのである。

昨日からの24時間TVを見ながら、ふと思ったことがある。

なぜ、今花火に夢中なのかと…子供の頃母の実家に行って

近くにある畑まで出て行って遠い街の花火を毛布にくるまって

みんなで見たのを思い出した。音が後にずれて聞こえていた。

若くして亡くなったおじさんが、たまには近くでとトラックに乗って

水神橋や時又の花火を見に行ったことも半分忘れていたのだ。

後ろの灯りが星の様

その頃は花火は見るもので、写真を撮るとは思ってもいない。

花火の写真を撮り始めたのは多分20年は経っていないと思う。

花火はリバーサルで感度は100と決めて撮っていた。

フィルムは現像が上がってくるまで、分からず花火が入って

居なかったり、24枚撮りフィルム2本持っていくのが精一杯。

スターマインを連続で

それが、今はデジタルカメラになって、平気で300コマとか

残るのは、半分くらいになってしまうのだが、それでも

撮ってみないと分からないから、失敗を承知で撮ってしまう。

欲張り過ぎました

先日の市田灯籠流しの花火は豊丘まで出掛けて行って

目の前で打ち上がる花火を満喫したのだった。

単発で寂しいので、ちょっと試しに連続で撮ってみた。

本来の撮り方とは違うが自分は必死にカメラを動かしていた。

街の灯りが明るくて、星空を見上げる機会も少なくなって

花火の写真を見ながら「これって宇宙だなあ」と思ったり

まだ、続く花火物語、今度は何処から撮ろうかと考えている。

| | コメント (0)

黒部ダムへ

   6月10日 (日) 曇り

 気が付けば、6月も3分の1過ぎてしまった。

梅雨入りになって、アジサイの花も咲きだしている。

さて、先日の金曜日は主人が休暇をとって遠出ドライブ。

朝6時出発して、途中2ヶ所で休憩をとり、10時半頃到着。

満員だったトロリーバス

訳も分からない私は主人と一緒に長~いトンネルの中を

今年が運行最終年と言う「トロリーバス」に乗りました。

バスを降りると展望台までは、長~い階段を登って行く。

階段がいっぱい

主人は先にどんどん登って見えなくなってしまうが休みながら

「フー、フー」言いながら、登って行った。すごいリハビリになった。

ダムカレー

黒部ダムに行ったら、ダムカレーを食べない理由は無い。

辛口は苦手だから、何と甘口のお子様カレーにしてみた。

大人より子供用の方が具が豊富で美味しかった。

谷に添って歩く

何処に行くのも長~いトンネルを歩いて行くしか無いのだ。

そして黒部湖遊覧船ガルベに間に合い、まだ雪が残る山と

緑色が鮮やかな湖上を水しぶきをあげながら一周した。

湖上クルーズ

名物の黒部ダムの放水は6月26日からなのである。

結局1万歩近く歩いて、次の日の午前中はお休みモード。

| | コメント (4)

ポピー咲く丘

   5月21日 (月) 晴れ

 飯島町で、知り合いと合流して、さてと。

遠くから、見えたポピーの赤い花畑があった。

近くに行ってみると様々な花が並んでいた。

ムラサキツユクサ・ヤグルマギク・カルフォルニアポピー

綺麗過ぎて、眩しく輝いていた。しばらく観賞して

飯島にて

この場を後にして、七久保駅の隣にある「そば道場」で

ざるそばを食べて帰ってきました。女性に特別サービスと

可愛いサクランボも一緒に付いてきて「ラッキー!」と

お隣のテーブルに座っていたおじさまにもサクランボあり

まあ、素敵なサービスだから、良しとしよう。

| | コメント (0)

豊丘アイリス園

   5月11日 (金) 晴れ

 昨日のことになってしまったが、5月1日から開園の

豊丘の高台にあるアイリス園に行ってきた。

このところの朝夕の冷え込みもあって、まだこれからの

大空に向かって

ジャーマンアイリスは一番花が綺麗に咲いていた。

クレマチス

色々な種類のクレマチスも見頃を迎えていた。

シャクヤク

シャクヤクも色が真っ赤なものやピンク色が可愛かった。

広い花園の外には、屋根より高い黄色のモッコウバラも

来場される人たちを歓迎してくれているようだった。

| | コメント (0)

浜名湖花フェスタ

   5月 6日 (日) 晴れのち曇り

 昨日の5月5日は〇〇回目の結婚記念日だった。

それでと言う訳でも無いが、はままつフラワーパークへ

ゴールデンウィークで駐車場に入れないことも想定したが

メインの駐車場で出口近くに止めることができた。

今回はスマイルガーデンと言う「吉谷桂子の花の世界」

2018_0506059321

150mのWボーダーガーデンに興味があったので行ったが

午後になってしまったので、半分が影になってしまって小路と

言う様には撮ることができなかったのが残念だったが

それは、それは沢山の花が並んでいて見たことが無いのもあり

その先にある藤棚は終演を迎えて、凄かっただろうと想像。

広い場内を歩いて回り、あっと言う間に時間が過ぎてしまった。

2018_0506059654

バラも沢山咲いていて、ひとつひとつじっくり見たかった。

未練が残る花の園、ほたるの光の音楽が流れて急ぐが

異国の方は意味も分からないのであろうか、のんびりと

主人に遅れをとった私も、大勢居るから良いかな?の

危ない判断になりかけた。反省しながら車に向かった。

| | コメント (2)

お久しぶりです!!

    5月 4日 (金) 晴れ

 いつの間にか、あっと言う間に日々が流れて

桜は早く咲いてしまって、数ヵ所しか巡れなかった。

植物たちも昆虫たちもこの異常気象に困惑している

か、どうかは分からないが、自分は困惑していた。

寒過ぎて動けなかった2月から3月どうなるかと思った。

心も身体も平行してバランスを崩すものだと改めて知った。

そして、今はあちらこちらに出掛けては旬を撮っている。

今は藤の花が山々にも見られて、緑の木々と合い間って

癒されている。行きたいところばかりであるが…。

まあ、限界はあるので、ボチボチと動いている。

藤の共演

知り合いの畑の藤棚には見事な花が咲き誇っていた。

写真は5月2日に撮影

| | コメント (0)

夜の木曽路

   2月 4日 (日) 晴れ

 昨夜は「氷雪の灯祭り」を観る為に奈良井宿に居た。

午後6時に到着すると駐車場は勿論、いっぱい。

係員の方が「遠いけど、小学校の方へお願いします」。

ここへも辛うじて止めることが出来た。さあ、歩けと

雪が残る坂道を夫の手を借りながら行くと、シャトル

バスが駅まで運行されていて、ちょっと助かった。

2018_020438768

駅前から、中心部へと歩いていったが、カメラマンが

多いこと。まあ、私たちも行くのだからそりゃそうだ!!

2018_020438873

家の前には工夫を凝らした物があり、パンダさんも居た。

今年は花火まで居ようと思って行ったのだが…。

パッと始まって、周りの人たちも「これで、終わったの?」

シャトルバスは最終8時半、満員に付きすぐ乗れず

寒くてじっと立って居られず、足踏みしながら待った。

バスを降りて、また坂道を恐る恐る下って無事帰った。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧