日記・コラム・つぶやき

花火大好き!!

   8月26日 (日) 晴れ 最高気温36℃

 もうすぐ9月になると言うのに残暑が厳しいこの頃。

伊那谷では毎週の様に祭りが行なわれ、そのフィナーレに

谷に響き渡る打ち上げ花火が夜空を彩っているのである。

昨日からの24時間TVを見ながら、ふと思ったことがある。

なぜ、今花火に夢中なのかと…子供の頃母の実家に行って

近くにある畑まで出て行って遠い街の花火を毛布にくるまって

みんなで見たのを思い出した。音が後にずれて聞こえていた。

若くして亡くなったおじさんが、たまには近くでとトラックに乗って

水神橋や時又の花火を見に行ったことも半分忘れていたのだ。

後ろの灯りが星の様

その頃は花火は見るもので、写真を撮るとは思ってもいない。

花火の写真を撮り始めたのは多分20年は経っていないと思う。

花火はリバーサルで感度は100と決めて撮っていた。

フィルムは現像が上がってくるまで、分からず花火が入って

居なかったり、24枚撮りフィルム2本持っていくのが精一杯。

スターマインを連続で

それが、今はデジタルカメラになって、平気で300コマとか

残るのは、半分くらいになってしまうのだが、それでも

撮ってみないと分からないから、失敗を承知で撮ってしまう。

欲張り過ぎました

先日の市田灯籠流しの花火は豊丘まで出掛けて行って

目の前で打ち上がる花火を満喫したのだった。

単発で寂しいので、ちょっと試しに連続で撮ってみた。

本来の撮り方とは違うが自分は必死にカメラを動かしていた。

街の灯りが明るくて、星空を見上げる機会も少なくなって

花火の写真を見ながら「これって宇宙だなあ」と思ったり

まだ、続く花火物語、今度は何処から撮ろうかと考えている。

| | コメント (0)

黒部ダムへ

   6月10日 (日) 曇り

 気が付けば、6月も3分の1過ぎてしまった。

梅雨入りになって、アジサイの花も咲きだしている。

さて、先日の金曜日は主人が休暇をとって遠出ドライブ。

朝6時出発して、途中2ヶ所で休憩をとり、10時半頃到着。

満員だったトロリーバス

訳も分からない私は主人と一緒に長~いトンネルの中を

今年が運行最終年と言う「トロリーバス」に乗りました。

バスを降りると展望台までは、長~い階段を登って行く。

階段がいっぱい

主人は先にどんどん登って見えなくなってしまうが休みながら

「フー、フー」言いながら、登って行った。すごいリハビリになった。

ダムカレー

黒部ダムに行ったら、ダムカレーを食べない理由は無い。

辛口は苦手だから、何と甘口のお子様カレーにしてみた。

大人より子供用の方が具が豊富で美味しかった。

谷に添って歩く

何処に行くのも長~いトンネルを歩いて行くしか無いのだ。

そして黒部湖遊覧船ガルベに間に合い、まだ雪が残る山と

緑色が鮮やかな湖上を水しぶきをあげながら一周した。

湖上クルーズ

名物の黒部ダムの放水は6月26日からなのである。

結局1万歩近く歩いて、次の日の午前中はお休みモード。

| | コメント (4)

ポピー咲く丘

   5月21日 (月) 晴れ

 飯島町で、知り合いと合流して、さてと。

遠くから、見えたポピーの赤い花畑があった。

近くに行ってみると様々な花が並んでいた。

ムラサキツユクサ・ヤグルマギク・カルフォルニアポピー

綺麗過ぎて、眩しく輝いていた。しばらく観賞して

飯島にて

この場を後にして、七久保駅の隣にある「そば道場」で

ざるそばを食べて帰ってきました。女性に特別サービスと

可愛いサクランボも一緒に付いてきて「ラッキー!」と

お隣のテーブルに座っていたおじさまにもサクランボあり

まあ、素敵なサービスだから、良しとしよう。

| | コメント (0)

豊丘アイリス園

   5月11日 (金) 晴れ

 昨日のことになってしまったが、5月1日から開園の

豊丘の高台にあるアイリス園に行ってきた。

このところの朝夕の冷え込みもあって、まだこれからの

大空に向かって

ジャーマンアイリスは一番花が綺麗に咲いていた。

クレマチス

色々な種類のクレマチスも見頃を迎えていた。

シャクヤク

シャクヤクも色が真っ赤なものやピンク色が可愛かった。

広い花園の外には、屋根より高い黄色のモッコウバラも

来場される人たちを歓迎してくれているようだった。

| | コメント (0)

浜名湖花フェスタ

   5月 6日 (日) 晴れのち曇り

 昨日の5月5日は〇〇回目の結婚記念日だった。

それでと言う訳でも無いが、はままつフラワーパークへ

ゴールデンウィークで駐車場に入れないことも想定したが

メインの駐車場で出口近くに止めることができた。

今回はスマイルガーデンと言う「吉谷桂子の花の世界」

2018_0506059321

150mのWボーダーガーデンに興味があったので行ったが

午後になってしまったので、半分が影になってしまって小路と

言う様には撮ることができなかったのが残念だったが

それは、それは沢山の花が並んでいて見たことが無いのもあり

その先にある藤棚は終演を迎えて、凄かっただろうと想像。

広い場内を歩いて回り、あっと言う間に時間が過ぎてしまった。

2018_0506059654

バラも沢山咲いていて、ひとつひとつじっくり見たかった。

未練が残る花の園、ほたるの光の音楽が流れて急ぐが

異国の方は意味も分からないのであろうか、のんびりと

主人に遅れをとった私も、大勢居るから良いかな?の

危ない判断になりかけた。反省しながら車に向かった。

| | コメント (2)

お久しぶりです!!

    5月 4日 (金) 晴れ

 いつの間にか、あっと言う間に日々が流れて

桜は早く咲いてしまって、数ヵ所しか巡れなかった。

植物たちも昆虫たちもこの異常気象に困惑している

か、どうかは分からないが、自分は困惑していた。

寒過ぎて動けなかった2月から3月どうなるかと思った。

心も身体も平行してバランスを崩すものだと改めて知った。

そして、今はあちらこちらに出掛けては旬を撮っている。

今は藤の花が山々にも見られて、緑の木々と合い間って

癒されている。行きたいところばかりであるが…。

まあ、限界はあるので、ボチボチと動いている。

藤の共演

知り合いの畑の藤棚には見事な花が咲き誇っていた。

写真は5月2日に撮影

| | コメント (0)

夜の木曽路

   2月 4日 (日) 晴れ

 昨夜は「氷雪の灯祭り」を観る為に奈良井宿に居た。

午後6時に到着すると駐車場は勿論、いっぱい。

係員の方が「遠いけど、小学校の方へお願いします」。

ここへも辛うじて止めることが出来た。さあ、歩けと

雪が残る坂道を夫の手を借りながら行くと、シャトル

バスが駅まで運行されていて、ちょっと助かった。

2018_020438768

駅前から、中心部へと歩いていったが、カメラマンが

多いこと。まあ、私たちも行くのだからそりゃそうだ!!

2018_020438873

家の前には工夫を凝らした物があり、パンダさんも居た。

今年は花火まで居ようと思って行ったのだが…。

パッと始まって、周りの人たちも「これで、終わったの?」

シャトルバスは最終8時半、満員に付きすぐ乗れず

寒くてじっと立って居られず、足踏みしながら待った。

バスを降りて、また坂道を恐る恐る下って無事帰った。

| | コメント (2)

皆既月食

   2月1日 (木) くもり

 昨夜は史上まれに見られる天体ショーだった。

朝の時点では、夜は雲があり見られないと思って

諦めかけていたが、午後8時頃には雲の切れ間から

大きな満月が見え隠れしたのを確認して時間を待った。

9時10分の月

次に外に出て見たのは9時10分、半分隠れていた。

この頃には雲は消えてはっきり見られて嬉しかった。

10時38分の月

そして、全体が重なった「スーパーブルーブレッドムーン」

こんな奇跡的な宇宙天体ショーが見られるとは素晴らしい。

宇宙は大きいが、それぞれの場所で大勢の人たちが見ている

TV報道もチェックしながら、みんな繋がっているのを認識した。

今までの「スーパームーン」は私ひとりで見ていたのだが

昨夜は家族一緒に見られたのも、ちょっと感動ものだった。

| | コメント (4)

冬のよこね田んぼ

   1月30日 (火) 晴れ

 明日で1月も終わってしまう。

本当に月日が早くて行動が追いつかない。

考えてばかりいても進まないので、いざ出陣。

地元の新聞に掲載されてから、ずっと気になって

今日も用事は幾つかあったが、昼前に時間が空いた。

今朝カメラ仲間から、連絡があって同じ考えだったので

「よこね田んぼ」に行ってみることにしたのである。

冬のよこね

ちょっと、陽が高くなっていたが、一度撮ってみたかった

構図で撮ってみた。雪はわずかに残るだけだったが

行ってみて良かった。雪の「よこね田んぼ」であった。

| | コメント (0)

年の初めの巡回展示

   1月25日 (木) 晴れ 最高気温0℃

 ご無沙汰し過ぎて何から、始めれば良いのかドギマギ。

昨年12月は一度も更新していないとは、あきれてしまう。

新年も明けて25日も過ぎて、何と言うことでしょう。

年末年始の挨拶を過ぎた4日から熱が出て食欲ゼロ。

2日間寝て過ごし、熱は一日目に下がったのでボチボチ動く。

ズクも何もかもどこかに飛んで行ってしまってリハビリも休み。

12月になってカメラとレンズにもストライキを起され、修理不能。

レンズは中古を購入で出費あり、カメラはメーカーへ

一端完了で戻ってきたが、納得できずに再度送りで年越しで

13日に完璧になって戻ってきたのであった。「フーツ」。

さて、本題の写真展であるが22日から始まっている市立病院の

ロビーの壁いっぱいに6月1日に撮った「みんなの風越山」展示

番外編も含めてほぼ応募作品全てが並べられている。

患者さんや近くに来られた方が、ゆっくり丁寧に見られていて

私も参加しているので、ちょっと嬉しくなって帰ってきた。

みんなの風越山

みなさん、これからもよろしくお願いします。

写真展は2月17日まで、ご覧頂けたら幸いです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧