小鳥の詩

ツバメの巣が…

   7月 4日 (土) 曇りのち雨

 この梅雨の季節に頑張っているツバメさんのこと。

昨日見た光景は、朝見た時には4羽が一緒に巣の中から

可愛い顔を出して、親がエサを運んでくるのを待っていた。

だが、昼過ぎには巣が壊れて2羽ずつになって離れていた。

そして、見入っている内に親が呼びにきて巣立って行った。

ツバメの子どもたち

某病院の入り口付近で、人通りが多いのに子育てしてた。

私も気付いたのは、ほんの10日ほど前だった。

| | コメント (0)

ツバメの親子

   5月14日 (木) 晴れのち曇り

 最低気温10℃から最高気温27℃になった日。

炎天下では、暑過ぎるので軒下におじゃました。

3月30日から巣作りがはじまっていたツバメさん。

10日ほどで完成し、いつ誕生するのかと待っていた。

9日にたまごがひとつ落ちていたと家主の方が言う。

そして、昨日から顔が見えはじめたそうである。

「まだ、何羽産まれたかわからんのだに」と観察して

いるうちに、3羽居るのを確認。そして30分もすると

5羽確認することができた。親ツバメさんはエサを

せっせと運んで、子ツバメさんはまだ小さい声だけ。

巣立ちの日まで、そっと見守って行きたいと思う。

ツバメ

| | コメント (0)

夏日

   6月 2日 (月) 晴れ

 晴れてはいたが、すっきりした青空は無かった。

お田植えが終わると、ツバメさんの子育ての季節。

散歩道の途中にあるお家に、初めて訪ねる軒下。

いくつか有る添え板には、巣は無く今年は…と

思ったが、ふと反対側を覗いてみたら、「居た!」

今年は初めて会ったのに、「うん、何?」とポーズあり

「これから、観察させて頂きますからよろしく」と言って

帰ってきた。ヒナたちが大きくなって巣立って行くまで

無事で居ることを願って止まない。大丈夫だよね。

はい、ポーズ

最高気温33℃だった本日、冷たいビールでツバメさんに乾杯!

| | コメント (0)

カワセミ

   2月22日 (土) 晴れ

 ずっと、会いたかった、とても敏感な鳥さんがいる。

クチバシが長くって、オレンジのお腹とブルーの背中

都会では人に慣れてて、近くで見られるところもあると

聞いていたが、ここは田舎の静かな川のほとりである。

カメラで撮るには遠すぎて、双眼鏡で見ないと逃す姿だ。

それが、今日はじっと川面を見つめて留まっていたのだ。

見たいな、現れないかなと思っていたら、出会えたのである。

カワセミ

すばやくお魚をくわえて舞い上がり所定の位置へと戻るが

その早業をおいかける技は持ち合わせていないのである。

いつか、そのうちお友だちになれる日が来たら良いなあ。

 

| | コメント (0)

ハクセキレイ

   1月19日 (土) 晴れ 最高気温5℃最低気温-8℃

 寒すぎる朝ではじまり、寒い夜で過ごす日。

流し台の水が凍って、家の中の花も凍えた。

いつもの散歩道はぐしゃったままだから、

川縁まで車で行きコンクリートの道を散歩した。

川が好きな鳥さんは、元気に動きまわって

もう少し近くに寄って来ないかと思うが…

ほんの一瞬、目が会うと飛び立ってしまう。

いつになったら、お友だちになれるのだろう。

飛び立つセキレイ

| | コメント (0)

マガモ

   2月11日 (土) 晴れ

 いつもは低い川面を飛んで移動するが

今日はちょっと違った移動の仕方に出会った。

グェッグェッと大きな声がしたかと思ったら、大空を

思いっきり高くて遠くまで飛んで行ったのである。

♪カモメが飛んだあ~♪いや、カモの歌は無いかな?

そうだ、冬鳥だから北寄行の準備してるのかなあ。

マガモの群れ

| | コメント (0)

ハクセキレイ

   2月10日 (金) 晴れのち曇り

 寒い朝だったが、迷わず川に向かった。

それは、ずっとあなたに会いたかったから…

何回か遠くから、見ていたのは知ってたでしょ?

やっと、私の前に姿を見せてくれましたね。

最初は「あれっ、水の上を歩いてる?」と思ったが

良く見たら、川面は薄い氷が張っていたんですね。

チョコチョコと小走りですべらないように歩いていた。

ハクセキレイ

| | コメント (0)

小鳥の群れ

   1月27日 (火) 晴れ

 午前中から柔らかな雲が空一面にあった。

何年ぶりかに友と会食の約束があったので

その雲を見ながら清々しくお話ができた日。

やっぱりこんな日は散歩しなくっちゃね。

夕暮れ近くなると雲がいっぱいになって太陽を隠す。

小鳥たちはくるりと旋回してお宿に帰ってゆく。

50羽はいるだろうか。それぞれの顔を持っている。

一羽ずつがひとつの目のようで上目使いに見えたり

三羽集まっているのは笑っているように見えたり、

役者さんが隈取りするようにしっかりしたラインを描いていた。

それから、への字に曲げた口元にも似ておもしろいね。

群れ飛ぶ鳥

| | コメント (2)

お見合い

暖かいけれど、曇りから雨へと天気は重たい。

それにつられて、憂うつなんて言ってる人はいませんか?

先日のことなんだけど、あの、メジロさん。

なかよしになりたいなぁ~。と思ってエサを近くに置いてみた。

すると、約束の時間に来てくれました。

まずは、お食事そして 「あの~お友だちになってくれませんか?」

訪ねると 「う~ん、ちょっと考えておきます。」 だって!!

じゃぁ、会ってもらえるってことだね。やったぁ~heart04

こちらを見てるるメジロ

                        3月14日記 風花

| | コメント (4)

メジロのランチ

3月8日 暖か土曜日

♪どこかで春がうまれてる~notes

今年の桜開花予報が発表され、暖冬の昨年より10日も遅いとか?

ところで、昨日知り合いのお庭で出会ったメジロたち

りんごをおいしそうに、ついばんでいたと思ったら

ふたり揃って、何かに気づいてあっちを見てる・・・?

私にも、カメラのレンズにも気が付かないなんて

もしかして、透明人間になれたのかしらね。

7日・2羽のメジロ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧