蘭の仲間たち

蘭の行方は

   1月12日 (火) くもり

 寒くて曇っていて外には行かない日。

昨年はこういう時どうしていたかと考えると

ちょっと坂道が大変だけど温室の中があった。

そこにはいろいろな蘭たちの顔があって

行くと二時間位いたものだった。

今もきっと元気にしているに違いないけれど

一般の人が入場することはできなくなっている。

現在は保留で年内に蘭たちは片付けられて

建物だけ有効利用される予定となっている。

今も蘭たちが育てられているなら是非会いたい。

蘭たちの香りに包まれて暖かさにあやかりたい。

みんなに会いたいに決まっているよね蘭たちも。

追記*更新してたら、雨模様になっていました。

昨年の胡蝶蘭

| | コメント (2)

蘭の危機

   10月7日 (水) 雨sweat02

 外は雨です。こんな時はパソコンに向かって

先日久しぶりに訪ねた蘭植物園のホームページを

閲覧していた。以前から町の経営補助の負担が

多過ぎるから閉園の話が持ち上がり、昨年の秋

すでに原種の類は沖縄に移植されている。

当初今年3月末までと言われていたのだが

それが入園料無料になって9月末までと…。

そして現在10月末まで延長になっている。

「蘭の居場所は?」帰る時に振り返ると

建物の隙間からアリストロキア ギガンテアが

顔を出して「助けて」と言っているかの様だった。

見させて頂いて心癒されてきたのに私からは

何もしてあげられない。町民でも無いしね。

すでに町議会では民間委託も否決されている。

世界の蘭が…蘭の手入れをしてきた人たちの

気持ちは何処に持って行ったら良いのだろう。

| | コメント (2)

蘭の顔

   2月10日 (火) 晴れ

 晴れてるけど風があってちょっと散歩さぼってる。

やることはいっぱいあってパソコンに取り込んだ画像が

沢山過ぎて、動きが悪くなって来たから桜の時期になる

までには思い切って減らさないといけないのだが

どれも消せないもっとこのまま見ていたい・・・。

どれも上手に撮れなかったけど見てるだけで時間が過ぎる。

先日連れて行ってもらった蘭園の中に「いらっしゃいませ」と

頭を下げているようなランの顔があった。

最初は頭をもたげて「もっと人にいっぱい会いたいよう」って

しょんぼりしているように見えたけどそんなことないよね。

静かに待っててくれただけだよね。

あまりに人が多いとゆっくりお話できないものね。

「照れなくても大丈夫、太陽に透けて可愛いですよ」。

桃色の蘭

| | コメント (2)

ドレスアップ

2月6日 (水) 気温上がらずの日

幸せの蘭

昨日の続きです。

やっぱり、踊る蘭

すみれの花~♪

咲く~頃~♪♪

衣装も豪華に勢揃い

ピンクのドレスが

似合います。

| | コメント (2)

蘭のクレスくん

2月5日 (火) 小雪のち晴れ

ボクの名前はクレスと言います。

ラン博士の本には、「ペルーの高山の木の上に住み、おとぎの国の

こびとたちがマントを着て、ホルンを吹きながら踊っているようです」

初めて見た時から、ハワイアンダンスを踊っているようだと思った。

だから、私が会えたのは、クレスさんだったと思う。

やっぱり、「クレスさん、こんにちは」 とあいさつして来ちゃった!

一人きりのダンス

| | コメント (2)

踊る蘭

1月25日 (金) -7度になった日

先週のことだけど・・・久~しぶりに元気な蘭に会えました。

大きな花弁のカトレヤや、デンドロビウムが咲く傍らで

ちいさな蘭の仲間たちが、細い両手を振り上げて

「ねえ、見て!」と踊っていたのです。

オレンジ色の蘭

(1月15日撮)

| | コメント (6)