鉄道

楽しい飯田線

   7月 3日 (火) 晴れ

 梅雨明けは6月29日でとても早かった。

昨日は伊那近辺まで出かけたので、久しぶりに列車を撮ろうと

少し迷ったが、もう稲苗も育って緑色いっぱいの鶴部カーブ。

鶴部カーブ

それから、帰り道はどこにしようかとまた考えながら

持ち善光寺駅を望む

向かった元善光寺駅近くの日影で少し待ち2車両に会う。

久しぶりの211系と213系の並びに感激しながら見送り

踏み切り通過

待つこと20分ほどで、ドクター東海さんが登場したかと

思ったら、割とゆっくり目の前を通り過ぎて行ったのである。

昨日のスケジュールは全部ドクター東海さんに合わせてみた。

| | コメント (2)

お田植えの季節

   5月15日 (火) 晴れ

 暑い日となったが、久しぶりに飯島に行ってみた。

幾つかの田んぼには、植えたばかりの苗があった。

飯島通過

着いた時には、風が吹いていて、映り込みが危うかったが

何とか風が落ち着いていた時に列車が通過して行った。

中央アルプスの雪が残るのも、長くは無いと思った。

| | コメント (2)

ドクター東海さん

   2月 9日 (金) 晴れ最低気温-9℃

 昨日の午後のことであるが、伊那八幡駅に行った。

飯田方面に用事があったから、ちょっと待ってみた。

「間も無く上り列車が…」とアナウンスが流れて

遠くに見えてきたイエローフェイスのドクター東海さん。

伊那八幡駅通過

私ひとりがホームに居て、近くにはタクシーの運転手さんや

工事関係者が打ち合わせをしていたのだが、皆さん興味が

無いのか、見ていないようだった。何回見られても興奮して

しまうのは私だけなのか?このドキドキ感は何とも言えない。

「お仕事お疲れさま、撮らせて頂きありがとうございました。」

と心で言って、姿が見えなくなるまで見送るのが楽しみである。

| | コメント (0)

サプライズ

   10月30日 (月) 晴れ

 台風22号が通過して、晴れの天気となったが…。

風は冷たくちょっと写真を撮りに出掛ける気になれず

しかし、この飯田線にキヤ97系がきていることを知り

いつ帰るか分からないが、散歩道で待ってみることにした。

早ければ、この時間かなあとぶらり、ぶらぶら散歩する。

レール運搬車

あと5分待って、こなければ諦めようと思った時に

遠くから踏み切りの音が聞こえてきたのだ。きた~!!

いつもの「ゴー」と大きな音で目の前を通過して行った。

追記

先週天国に召された奥ちゃんが言っていたなあ。

奥ちゃんち周辺は線路が通っていないからあまり興味が

無いから、列車について投稿すると「電車が多いなあ」って

言われたっけ。風花は興味があるからまた登場します。

| | コメント (0)

JR飯田線全線開通80周年

   8月23日 (水) 晴れ

 20日の日曜日は久しぶりに飯田駅で入場券購入。

19日にも記念列車が運行されたが、飯田に居なかったのだ。

いろいろな構想を考えていたが、最終的に停車する駅に決めた。

駅でのお出迎え

駅の入り口にはアルクマさんが子供たちと記念撮影していた。

駅構内では歓迎ムードいっぱいだったが、もうすぐ列車がくる。

急いでホームの奥に行き、間も無く「アルプス号」続いて「秘境駅号」

世紀の瞬間

カメラマンさんたちはそれぞれに駅を後にして行ったが…。

3番ホームには211系と奥には何とドクター東海さんが居た。

211系とドクターさん

何だかすぐ帰れなくて、しばらくホームに留まっていた。

滅多に見られない光景にひとり浸っていたのであった。

| | コメント (0)

4月になりました。

   4月 7日 (金) 雨

 早いもので4月になってもう一週間も過ぎてしまった。

昨年はそこら中の桜が咲いて、大忙しの日々だった。

今年は3月後半になっても、寒気が激しく桜はつぼみ。

さて、そこで昨日はドクター東海さんの下り検測があり

今まで撮ったことが無いところで撮りたいと出掛けて行った。

為栗駅

秘境駅で有名な「為栗駅」が見える対岸で雨の中

しばらく待っていると、トンネルから出てきたドクターさん。

そして、間もなく鉄橋を通過する時は大きな音が響いた。

鉄橋を通過

そして、本日上り検測だったが、予想がはずれ早いお帰り

天竜峡にて

北に向かおうと準備していると、遠くで「ゴー」あれ??

急いで南へ向かって、天竜峡の駐車場に着いたとたんに

発車して行った。春まつりのテント越しで車の中から失礼。

それと、只今春の秘境駅号も運行されていて、いつも静かな

飯田線が雨模様でも、にぎわいの日であったと思うのは私だけ?

| | コメント (2)

伊那小沢駅

   3月20日 (月) 春分の日 

 昨日のことになってしまったが・・・。

カンザクラが見頃になった伊那小沢駅に

例年は列車の旅を楽しみながら行ったのだが

今年は初めて、車で主人とドライブで行った。

駅名看板

以前は漢字で鶯巣と中井侍だったような記憶があるが?

益々、漢字を忘れてしまいそうだ。

カンザクラと213系

列車の停車位置だと河津桜と一緒には撮れるが

ここは、カンザクラと合わせたいので停車前に撮った。

連休の中日とあって、見物に来る人は結構いた。

伊那路が通過するのも撮りたいと思ったが、主人とでは無し

それで、夜のキヤ95系が帰って行くのを一人待って出会えた。

ドクター東海さん

夜は久々に会えたから、良いことあるかも知れません。

| | コメント (0)

直虎号

   1月29日 (日) 晴れのち曇りのち雨

 いつものことながら、昨日のことになってしまった。

今、大河ドラマで話題の高森町にもゆかりのある

井伊直虎であるが、天竜浜名湖線ではラッピング

されている列車が運行されているのを知って「観たい!」

主人はあまり興味が無い様だったが、運行表を調べて

カモメが飛来することで、有名な佐久米駅に向かった。

着いて数分で列車が停車して、出会うことはできたが…

駅のホームは狭いので、車両全体を撮るのが結構難しい

駅を出る直虎号

ここにはカモメさんたちがエサを求めてくるのを見物にと

きている人たちが多いが、今年になって鳥インフルエンザ

の影響で、いつものエサやりの自粛をしていると言う看板が

あり、100羽以上は来ていたカモメさんの姿は数羽だった。

浜松では力を入れている直虎号、飯田線では無理かな?

少ない本数の飯田線、ラッピングがあったら乗り鉄になるかも。

| | コメント (2)

飯田線秘境駅号

   11月11日 (金) 晴れ

 昨日から、飯田線秘境駅号が運行されている。

横から見たら伊那路と同じ373系列車であるから

正面か後ろにあるヘッドマークが見えないと意味が無い。

それで、車で行ける近い駅である千代駅に行こうと決めた。

千代駅に停車

正面から撮ろうと思ったが、ホームいっぱいで線路脇には

「ここから出られませんので…」と乗務員さんが立っていた。

ここでは、私ひとりだけが列車に乗らず撮るだけなのだが

乗務員さんから「ありがとうございます」と言って頂いた。

上り列車はここで見送って、さて下り列車は何処にしようかと

唐笠駅通過

時間があるようで、行ける駅は限られているから

唐笠駅と決めて、回りの紅葉を見ながら向かったのである。

平日だからか少なかったが、明日と明後日は多いかな?

| | コメント (0)

秘境駅探検

   10月 2日 (日) 晴れのち曇り

 早いもので、もう10月も2日になってしまった。

昨日は雨の予報もあったが、雨は降らずにすんだ。

主人が突然、午後からドライブに行こうと言ったので

行ってみたいところがあると提案すると、OKが出た。

それで、ずっと興味があった天龍村の中井侍駅へ。

カーナビに案内された道は平岡駅を過ぎると急に

狭い道になり、ひたすら向かった。対向車が無くて

良かったのであるが、自分の運転ではちょっと無理。

駅のホームから飯田方面を

幅が狭いホームだが、長さはある駅であることが分かった。

ヒガンバナが咲き終わった後で、少々残念であったが

しばらくすると、ホームに213系列車が豊橋方面からやってきた。

駅から発車する213系

誰も降りず乗ることも無かったが、乗客の姿はあった。

対岸にガードレールが見えたので、皆さんはあそこから撮る

のだと思いながら、駅のすぐ近くにはトンネルがあり、以前

使われていた、もうひとつのトンネルも見えて良い探検だった。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧